会社概要
商号 株式会社 飛騨山昧屋
代表者 長岡 俊輔
創業 昭和39年10月(先々代 大正8年)
資本金 1440万円
従業員数 40名(パート含む)
売上高 390,000,000円(平成20年度)
事業内容 漬物、佃煮の製造販売
食品の加工及び販売
本社及び工場 岐阜県高山市西之一色町3-8
TEL:0577-34-4666 FAX:0577-34-8221
役員 代表取締役社長 長岡俊輔
取締役副社長 大松康平
常務取締役 長岡克治
取引銀行 富山第一銀行高山支店/十六銀行高山支店/北陸銀行高山支店/高山信用金庫川西支店/岐阜銀行高山支店/飛騨信用組合松泰寺支店/大垣共立銀行高山支店
主な仕入先 【原料関係】飛騨地区農家/岩見沢農協/JAめぐみの/旭醤油味噌(株)/佐藤醸造(株)/飯山中央青果(株)/(株)宮下商店/(株)長野ヨシオカ/奥村商事(合)
【資材関係】ヒダシキ(株)/(株)高山パッケージ企画/(有)斐太パックス/(株)宮忠特殊紙業/日研印刷社
会社の歩み 当社は、大正8年に長岡栄治が長岡商店として高山で初の漬物・佃煮製造販売店を創業以来、赤かぶら漬、しな漬等を主力として今日に至っております。
戦時中、一時政府の命により高山漬物佃煮商工業会として営業いたしておりましたが、戦後ふたたび長岡商店として個人営業を始めました。業績も著しく発展し昭和39年に法人として設立いたしました。
当初は乗鞍漬物(株)として設立しましたが、社名を(株)飛騨山昧屋と改名し現在に至っております。

※従業員の検便は年1回実施しております。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。